鹿児島のフェリーといえば鹿児島港と桜島港を結ぶ桜島フェリーが有名

スポンサードリンク



鹿児島フェリーといえば、鹿児島港と桜島港を結ぶ桜島フェリーが有名ですね。24時間運航されていて、わずか15分で鹿児島港と桜島港を渡してくれます。 日中は10分から15分間隔で運行されていますので気軽に乗ることができますね。

また船内でで船内結婚式を挙げることもできます。船内で挙げる結婚式というのは良い記念になると思いますよ。

運賃は大人150円、子供80円とお安くなっています。車両も乗せることが出来、3m未満の場合は820円です。1日あたり15000人ぐらいの乗降者がいる人気のフェリーです。

鹿児島には他にもフェリーがあります。鴨池・垂水フェリーは大隅交通ネットワーク株式会社が運営しています。鹿児島市と垂水市を約35分で結んでいます。 運行頻度は1時間に2回から3回程度となっています。運賃は大人440円、子供220円で車両は3m未満で1,150円です。船内で販売されているうどんは大変おいしいと評判です。


鹿児島と奄美諸島、沖縄方面を結ぶフェリー

他にはマルエーフェリー株式会社が運営するフェリーがあります。
フェリー
あまみ」と「きかい」は鹿児島と奄美大島を結ぶフェリーです。
間に通る喜界島は元広島カープの高橋英樹投手の出身地として注目された島です。


SPONSORED LINK



また沖縄方面にはフェリー「あけぼの」と「なみのうえ」があります。
「あけぼの」は2008年に竣工したばかりの新しい船舶です。
「あけぼの」という名前は初代の「あけぼの丸」から数えて4代目になります。

沖縄方面には他にマリックスラインがあります。
クイーンコーラルプラスという新しい船舶が2008年に竣工しています。
鹿児島県には奄美諸島、大隈諸島、桜島など島が多いのでフェリーというのは
貴重な移動手段となっています。
特に人口の少ない島などは鹿児島市までの公共交通機関が他になかったりもします。

鹿児島には多くの観光地があります。
大浜海浜公園日本の渚百選日本の水浴場55選にも選ばれている観光名所となっています。
他にマングローブ群生地や奄美パークがあります。

奄美パークには奄美の自然を紹介する奄美の郷と奄美の自然に魅了された
不遇の天才画家・田中一村の作品が展示された記念美術館があります。

鹿児島
旅行に行ったときにはフェリーに乗って観光地めぐりなどもとても楽しいのではないでしょうか。

九州や沖縄といえば海がきれいで自然も豊かなので旅行に行っても気持ちが安らぐと思います。
家族旅行でも恋人とのデートでもきっと楽しく過ごせるのではないでしょうか。


スポンサードリンク